【食物繊維豊富すぎ!】ダイエット効果抜群のオートミールを詳しく解説。健康でいたいなら今すぐ食べよう!

過去ブログ
スポンサーリンク

こんにちは!シティーガール東京です^^

ダイエットや美容に興味ある方は1度は耳にしたことがあるオートミール。

オートミールの栄養価やダイエットにおすすめの理由を紹介します。

 

スポンサーリンク

オートミールって何からできているの?

オートミールの原材料はオーツ麦で、燕麦(えんばく)とも呼ばれています。オーツ麦はそのまま食べれないため、調理しやすいように加工されます。

オーツ麦をオートミールにする3つの工程

①オーツ麦の穀皮を取り除く→ホールグローツ
②ホールグローツを引き割る→カットオーツ
③カットオーツを蒸し、ローラーで平たく伸ばす→オートミール

オーツ麦の外皮オートブランも食物繊維やビタミンが豊富で、食用に使われるので、オーツ麦は捨てる所がないですね。

 

オートミールと白米の栄養価比較

オートミールは栄養バランスの優れた食品です。

日本の主食である白米とオートミールの栄養価を比べてみました。

 

       オートミール(100g)   白米(100g)

カロリー   371kcal          356kcal

たんぱく質  13.7g                                   6.1g

食物繊維   9.4g                0.5g

カルシウム  47.0g           5.0g

炭水化物   58.7g           77.1g

鉄分     3.9mg                                 0.8mg

 

たんぱく質は約2倍で、日本人に不足しがちなカルシウムや鉄分といったミネラルも多く含まれています。

特に注目なのは食物繊維の多さです。約20倍!

 

オートミールの食物繊維の特徴


水溶性と不溶性の両方の食物繊維を含み、より効果的に体に作用します。

水溶性食物繊維: 血液中のコレステロールを排出。糖の吸収を穏やかにする。
不溶性食物繊維: 整腸作用に優れている。便のカサ増し効果あり。

腸内の悪玉菌を排出して腸を綺麗にし、それにより善玉菌活性化され、身体の免疫力を高めます。

また、血管を元気にして、高血圧、動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞、脳卒中の予防にもなります。

老後のことを考えても非常に優れている食材です。

食べるだけで病気にかかりにくくなる

現代人の多くが生活習慣病の予備軍といわれています。成人病の原因の1つは悪玉コレステロールの増加によるもの。そのコレステロールを減少させてくれるのがオートミールです。

悪玉コレステロールは血管にこびりつき、血液の通りを狭くして、、高血圧、動脈硬化、心筋梗塞を引き起こします。この悪玉コレステロールがオートミールに含まれる水溶性食物繊維により排出されるのです。

つまり、血管をきれいに、血液をサラサラにすることで上記の疾患にかかりにくくしてくれるのです。

また、糖尿病にも効果があります。含まれる水溶性食物繊維により糖質の吸収が遅くなり、血糖値の上昇が抑制され、インスリンの分泌を安定させると言われています。

 

ダイエットに効果があるって本当だった

オートミールのダイエット効果で最大の要因は”低GI食品である”ということです。このGI値が高いものほど血糖値が上がりやすく、低い物ほど血糖値が上がりにくいのです。このGI値に注目したダイエットを低GIダイエットと呼び、効果も医学的に証明されています。

オートミールのGI値は55と非常に低く、穀物の中ではトップクラスです。ちなみに白米は84です。※GI値の最大は100

つまりオートミールは体に必要な栄養を補給しつつ、その栄養を脂肪にしにくくするダイエットに最適な食材ということになります。

 

置き換えダイエット


1番簡単なのが主食である白米、パンをオートミールに置き換えるダイエット方法です。

白米での食事は少なく見積もって500kcal。これをオートミールに置き換えると200kcal程まで減らせます。

オートミールは100gで371kcalありますが
1回で使用する量は40g程度なので200kcal程で抑えられます

ですので、1食置き換えるだけで300kcalも減らすことが出来るのです。

 

1年間で15キロのダイエット効果がある


脂肪を1kg落とすのに約7000kcalが必要ですので、1日300kcal減らせば1か月で約1.3㎏のダイエットとなります。12か月で15㎏の減量です。1か月で見ると1キロほどですが、長い目で見るとかなりのダイエット効果ですね。

 

オートミールを女性におすすめする理由

便秘改善


オートミールに含まれる不溶性食物繊維には整腸作用があり、便秘を解消してくれます。

 

暴食を防げる


食物繊維が豊富なので、満腹感が持続し、食べすぎや間食を抑えられます。また味付けもしょっぱい物から甘いものまで変幻自在ですので、その時の気分によって楽しめるのも魅力の1つです。白米だと甘い味付けって難しいですよね。だからと言ってパンはカロリーも高いですからね。。

 

妊婦さんにもおすすめ


オートミールにはビタミンBの1種である葉酸が含まれています。この栄養素は胎児の神経管閉鎖障害を予防すると言われ、妊婦さんには特に必要です。

神経管閉鎖障害とは、、、
妊娠6週ごろ、胎生期4週ごろの胎児に起こる先天異常。
主な原因は葉酸の摂取量不足、妊娠中の環境、遺伝的要因といわれている。

オートミールは離乳食から取り入れられる

良質なたんぱく質を含み、ビタミン、ミネラルも豊富で、子供が元気に活動するエネルギー源として理想的な食品です。

オートミールは離乳食としても取り入れて頂けます(生後7.8か月頃から)。子供時代の食生活は、その後の健康状態に大きく影響しますので、体に良い正しい食生活を身につけさせましょう。

スナック菓子の代わりにオートミールクッキーもおすすめですよ。

 

オートミールレシピ

オートミールを使用したレシピを紹介しています。

【2週間でーキロ!】オートミールを使ったダイエットレシピ大公開

【簡単でヘルシー】ダイエットの味方!オートミールクッキーのレシピ

【便秘解消】白米よりも栄養満点!ダイエットにも効果的☆オーバーナイトオーツのレシピ大公開

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました